FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿片戦争をイギリスではどう教えているか ヤフー知恵袋より

ベストアンサーに選ばれた回答

cider_kondoさん
2011/2/615:51:28
まず、「教えていない」はデマです。
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/handle/2261/1297
イギリスの各歴史教科書(正確に言うとちょっと違うんですが)の目次が訳出されており、Stanley Thornes社の教科書の場合にはちゃんとアヘン戦争という項目名が出ています。他社でも奴隷貿易とか都市の不潔であるとか、いわゆる負の側面にスポットを当てた項目がたいてい入っています。

そもそもイギリスには教科書検定制度がありません。また、いわゆる学習指導要綱にあたるものの拘束性もかなり低いものです。
日本ですと教科書が全ての基盤ですが、イギリスの場合は「たくさん使う資料の中で一応の主役っぽいもの」程度です。

これは、歴史教育の狙いは2007年版のNational curriculum
http://curriculum.qcda.gov.uk/uploads/QCA-07-3335-p_History3_tcm8-1...
を見ても、やはり、多元性を重視する内容になっており、要するに歴史が答えの決まった一本道ではなく、いろいろな見方があって、そういう思考力を養うために重要な科目だ、という位置づけになっているためです。

http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000069115
を見ても、それ以後劇的な変化があったようには見えません。

具体的な例は現時点では発見できていませんが、そもそも日本とイギリスでは上記のように歴史教育のやり方が全く違うので、究極的には「先生個人個人で違います」以上のことを言うのは困難ではないかと思います。教科書になんとかいてあるかと、教える内容は一致しないわけですから
究極的に生徒や先生のブログを掘らない気がするので引き続き調査します。


ベストアンサー以外の回答

usakura23さん
2011/2/611:46:52.
教えられていないようです。
>[10:イギリスの教科書記述 ]
>中国侵略、ホンコン領有のきっかけとなった アヘン戦争について、イギリスの教科書ではどのように扱っているのかご存じですか?。じつは ほとんどの教科書では、アヘン戦争について 触れられていないのです。それだけでなく アジア、アフリカ、カリブ海地方などで、多数の住民を植民地支配したことについても、
>「 植民地を設けるという意味での帝国主義は、何世紀にもわたって ヨーロッパの国々がよくやってきていたことであった。大砲と軍艦を持ち、 規律と組織性に優れた ヨーロッパ人は、つねに 非 ヨーロッパ人種を屈服させる ことが出来たのである。」、 ( 歴史はどう教えられているか 、NHK BOOKs から )。
>と書かれていましたが、そこには日本のように過去の植民地支配に対する、 自虐史観や贖罪意識 などは全く存在せず、ヨーロッパの白人種が強く、優れていたからこそ 有色人種 を植民地支配できたのだとしていました。

mekuriya394さん
2011/2/611:09:18
教えていません。アヘン戦争は無かったことになっています。日本だって教えていないことは山ほどある。無邪気な子供たちが何もしらないだけです。

toeuryantheさん
2011/2/610:18:10
まあ、ごく単純に、年度が書いてあるだけでしょう。

arai034blueさん
2011/2/607:13:45
どの国でも都合の悪いことは教えません。それを暴きたがるのは、そのことで利益のある外国です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aoimikaduki

Author:aoimikaduki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。